費用(報酬)

低料金プラン新登場!

  • 財産は持家と預金だけ。それでも相続税がかかるの?
  • 住んでいた土地には評価額を減額できる特例がある?
  • いろんな手続きも遺産分割の仕方もわからない・・・。

平成27年1月1日より相続税が増税となり、課税される対象者が広がります。

これまで相続税は他人事と思っていた方、ご心配な方、一度ご相談ください。

わかりやすくて安心!!

相続税申告の主な流れ

相続人の確定

相続財産の調査・評価

遺産分割方法の決定

相続税の申告・納付

必要な書類手続き等

  • 相続人調査
  • 相続手続き支援
  • 所得税準確定申告書作成
  • 財産評価
  • 遺産分割協議書作成
  • 相続税申告書作成

相続のプロにお任せ下さい!

わかりやすい2つの料金プラン

当事務所のプランは、相続人の確定から相続税の申告まで必要な書類手続き等を含めたお得なプランとなります。(詳細は通常プランの料金表をご覧ください)

被相続人や相続人に係る戸籍謄本・住民票、不動産に係る登記簿謄本などの資料収集の代行も行っております。(実費立替後にご請求させていただきます。代行に係る報酬はいただいておりません。)

低料金プラン200,000 円(税抜) ※一定の条件あり

下記の条件全てに当てはまる方は低料金プランです!

  1. 遺産総額7,000万円以下
  2. 小規模宅地の特例・配偶者控除を適用すると相続税が0円
  3. 遺産分割方法が決まっている
  4. 申告期限までに5ヵ月以上ある(亡くなられた日から 10 ヶ月後が申告期限)

当てはまらない方、通常プランはこちら。

低料金プランの具体例

夫の遺産6,500万円を、妻が自宅、子供2人が預金を相続する場合

相続開始日 平成27年1月1日 (申告期限 平成27年11月1日)

遺産総額

土地(自宅)4,000万円

建物 500万円

預金 2,000万円

遺産総額 6,500万円

課税される遺産総額

土地(自宅)(小規模宅地の特例による減額)3,200万円(妻が自宅を相続した場合 4,000万円×80%を減額)

課税価格 3,300万円(土地 800万円、建物 500万円、預金2,000万円)

控除額 基礎控除

4,800万円

3,000万円+600万円×法定相続人3人

相続税 0円

低料金プラン適用となります。

通常プラン

相続財産の額(注1) 報酬(税抜)
6千万円以下 300,000円
8千万円 400,000円
1億円 500,000円
3億円 1,350,000円
5億円 2,000,000円
10億円 別途お見積り

注1)生命保険金等の非課税金額控除前、特例適用前、広大地評価不適用、債務控除前の金額

注2)下記業務がある場合は、別途報酬が生じます。(報酬はその都度相談)

  1. 同族会社の株式の評価で当該同族会社が土地を3件以上所有している場合
  2. 納税猶予(農地、同族株式)の適用を受ける場合
  3. 物納
  4. 後見人、特別代理人の選任申請手続き
  5. 金融機関の相続手続(名義書換など)代行

注3)税制改正等(消費税)により報酬料金が変更となる場合がございますので、ご了承ください。