法定相続人(ほうていそうぞくにん)

民法に規定する相続人をいいますが、相続放棄をした人があっても相続放棄をしなかったものとみなした場合の相続人をいうこととされています。
 また、被相続人に養子がいる場合には、「法定相続人」に含まれる養子の数は次のように制限されます。
・ 被相続人に実子がいる場合・・・1人
・ 被相続人に実子がいない場合・・・2人