未分割での申告(みぶんかつでのしんこく)

申告期限までに遺産分割が決まらない場合には、未分割のまま相続税申告をすることができます。未分割財産については、配偶者に対する税額軽減・小規模宅地等の特例などの適用が受けられませんが、一定の書類を提出し、3年以内に遺産分割が確定すれば、これらの特例を受けることができ、当初の申告において払いすぎた税金は還付を受けることができます。