換価分割(かんかぶんかつ)

遺産分割において金銭以外の財産を金銭に変換したうえでその金額を分ける方法をいいます。現物分割が不可能か、または農地のように現物の分割が妥当でない場合、あるいは現物をバラバラにすると価値が下がる場合などはこの方法をとります。現物分割を補充するためにこの方法をとる場合もあります。換価分割の際に不動産を売却すると、相続人に税金(所得税と住民税)がかかりますので注意が必要です。