延納(えんのう)

納付すべき相続税額が10万円を超え、納期限までに納付することが困難な事由がある場合には5年以内の分割払いが認められ、これを延納といいます。
また相続財産のうちに不動産等の価額の割合が50%以上である場合には、不動産等に係る税額については15年以内の分割が認められます。